社員紹介

宮下 菜穂子PR部

新しい発見や学びを得られる毎日。
世の中に知られていない情報をどう届けるか、楽しみながら考えています。

仕事内容

現在は大手食品メーカーを中心に、クライアントの課題を解決するPR戦略の立案・実行を担っています。「第三者」として、様々な手法で情報を世の中に伝える役割です。
具体的には、大学教授や管理栄養士といった専門家の方にご協力いただける環境づくりや、ニュースリリース・報道基礎資料の作成、メディアへの訪問、セミナーの企画・運営などを行います。出版社やTV番組のプロデューサーに企画を持ち込むこともあります。

仕事のやりがい

様々な企業の広報業務を疑似体験でき、新しい発見や学びを得られることです。まだ世の中に知られていない情報をどう打ち出すか考えたり、専門家の方から各業界の最新情報をお聞きしてストーリーを構築したりするのは、ワクワクしますね。
また、人と真剣に向き合って信頼していただけた時は、非常にモチベーションが上がります。そうやって色々な人と組み立てた情報が話題になると本当に嬉しく、心からやりがいを感じます。

グラムスリーの環境

20代後半~30代前半の社員が多く、若手にもどんどんチャレンジさせてくれるので、経験を積みたい人にはピッタリです。元新聞記者の顧問など相談できるベテランもいるので、主体的に取り組める人であれば、確実に力をつけられる環境だと思います。

8:30 通勤

電車内でメールやニュースのチェックメールとニュースサイト・アプリなどをチェック。中吊りや車内広告もしっかり見て、情報収集を心掛けます。

9:30 予定の確認

出社後は、自分はもちろん他メンバーのスケジュールも確認し、タイミングを考えながら業務の優先順位をつけます。

10:30 打ち合わせ

メールや電話での報告だけでなく、必要があればクライアント先へ訪問し、提案や報告、打ち合わせをします。

12:00 原稿確認

あがってきた雑誌原稿を確認。一度自分でチェックしてから、クライアントや専門家に確認を依頼します。

12:30 ランチ

お昼休みは各自、好きな時間にとります。浜松町界隈はお店も多いので、外に食べに行くことが多いです。

14:00 雑誌の撮影立会い

取材調整した専門家が出る雑誌の撮影。サンプルは多めに持っていくなど、不測の事態にも備えておきます。

16:30 メールチェック

メールの返信や、媒体へのアポ取りの電話などをします。相手に合わせて荷電の時間を調整しています。

17:30 資料作成

外出が多い日は、一段落したところで提案書や報告書の作成に着手。社内で資料作成に集中する日もあります。

20:30 退社

業務の進行状況と明日やるべきことを整理して退社。セミナーや読書など、社外での時間も大切にしています。

そのほかの採用情報

  • 代表メッセージ代表メッセージ
  • 社員紹介社員紹介
  • 新卒採用新卒採用
  • キャリア採用キャリア採用
  • エントリーフォームエントリーフォーム

PAGE TOP