代表メッセージ

自由な発想があればどんなことでも楽しくなる!

既存の枠組みにとらわれず、自由な発想で!

インターネットが日本でも根付いた頃、私は独立しグラムスリーを立ち上げました。それまでのPR会社は、新聞、テレビなど大手マスメディアでの記事や番組を通して企業など組織の情報をステークホルダーに伝えるお手伝いをしてきました。
しかし、「ネット時代の到来とともに情報の世界は大きく変わっていく。PR会社も従来の思考の枠を超え、ネットを駆使し、多様なコミュニケーションを戦略的に行う必要がある」と私は肌で感じたからです。

いま現実は、その時の私の見通しよりさらに先に進もうとしています。ソーシャルメディアが普及し、次々と様々でインタラクティブなメディアが立ち上がってくる今日、コミュニケーションの形態は、グラムスリー創業時よりもますます多様化、細分化しました。企業をはじめ組織は、ステークホルダーとのコミュニケーション方法を緻密に組み立てなければ、彼らとの良好な関係が築けず、事業のスムーズな進行もままならない時代となっています。こんな時代だからこそ、メディアの枠組みや技術にとらわれない自由な発想が今まで以上に求められています。
メディアの発展、変化とともにPRのとらえ方は変化しています。また企業などのクライアント、PRエージェント、一般の生活者という立場でも異なります。当社では、PRを「組織と組織を取り巻く人々との良好な関係を構築すること」ととらえ、その根底には人と人とのつながりがあると考えています。この視点に立ち、パブリシティやイベント、広報ツール制作などだけに留まらない新しいサービスを常に発想し、お客様に提案し、着実に実行していくことをモットーとしています。

このようにグラムスリーは、新しいコミュニケーション手法の開発や、そこから生まれる新たなビジネスによって、お客様をはじめ、当社を取り巻く方々にご満足いただける関係構築ができることを何よりも大切に考えた事業展開をしていきます。
また、ネットを介して個人個人が世界中と繋がる時代に生きるPR会社として、国際的な展開は避けては通れません。グラムスリーもその第一段階として、私自身が留学していたフランスを中心としたヨーロッパでの展開も積極的におこなっていきます。

従来の枠を超えた発想で行うビジネスには限りがありません。そして何よりも、自分で発想したことを自分の力で実現していく過程ほど楽しいことはありません。グラムスリーはこれからも、従業員一人一人の自由な発想を最大限に生かし、お客様にご満足いただける新しいサービスを追求・開発し、それを楽しく実行できる企業として歩み続けていきます。

2014年12月
代表取締役 坂本 明

そのほかの企業情報

  • 代表メッセージ代表メッセージ
  • 企業概念企業概要
  • 企業理念企業理念
  • アクセスアクセス

PAGE TOP